ハワイに長期滞在するのであれば

ハワイのホテルです

登録は十四ドル(クレジットカード払い)かかり二年間有効です。有料で旅行代理店の方が代行してくれるようですが、簡単なのでパソコンがある方は自分で登録してください。サイトURし(https:/esta。html)4ガイドブック現地でスマートフォンが使えるなら不要かもしれませんが、旅行する気分を高めるためにもガイドブックを購入することをお勧めします。有名なところでは、「地球の歩き方」はレストランやホテルが多数紹介されており、フリープランを自分で組むのに向いています。「るるぶ」「まっぷる」は写真を多用したカラフルなレイアウトが特徴です。

ホノルル市の出張所などで買う事ができます
各国のルールや気候などは大抵の本に記載されています。ガイドブックはちょっと価格が高いのが気になります。外貨現金大都市であれば支払いは大抵クレジットカードで事足りるのですが、地元ツアーの申込、露店での買い物、トイレのチップの支払いなど、現金が必要な場面は少なくないです。以前はトラベラーズチェック(T/C)という支払方法も利用されていましたが、最近利用する方はほとんどいません。外貨は銀行や郵便局、両替Ⅰ所で交換できます。

ハワイ到着日にホステルまで届けてもらっていました
は三万年前に火山噴火口跡に海水が流れ込んでできたものである。何しろ魚よりも観光客の方が多いのではないかと思いたいくらい混んでいる。ハナウマ湾夕方、アラモアナSCに行って。Sエリオット(T。Eliot)の「詩集(SelectedPoems)」を9ドルで買った。エリオットは謹厳実直な銀行マン、真面目に銀行に勤めながら詩を書いた。

ハワイのホテル内でのレクリエーションも多いです
ハワイのホテル内でのレクリエーションも多いです

彼の詩は人間の置かれている危機的状況を鋭く描写していると言われる。購入した本の中に「聖灰水曜日(ASH-WEDNESDAY)」の詩がある。以下はその中の節であるが、私の今の心境に近い。われふたたびふりかへるを望まざるゆえに望まざるゆえにわれふりかへるを望まざるゆえにこの人の才、かの人の力をうらやみてかかることどもを求むる努力をばもはやわれ努力してなすことなし(なにゆえに老いたる鷲、その翼をはるの要ありや)常の世の権力の失せたるをなにゆえにわれ嘆くの要ありや現実の時のはかなき栄光をふたたび知るをわれ望まざるゆえに想はざるゆえにただひとつこれのみは真なるかりそめの力をわれもはや知ることなきを知るゆえにかしこ樹々の花ひらき泉あふるるところにてわれ飲みえざるゆえそはかしこにはもはやなにものもなきゆえに時はつねに時、場所はつねに場所にしてただ場所たるのみなるをわれ知るゆえに現実の現実たるはただ一度のみしかもただひとつの場所においてのみなるをわれ知るゆえにわれは事物のあるがままなるをよろこびてかの祝福を受けし顔を求めずまたかの声を求めずわれふたたびふりかへるを望まざるゆえにこのゆえにわれよろこびてなにものかよろこびの礎をうちたつべきことをよろこびわれらのうへに慈悲をたれたまはんことを神に祈りまたみづからとかくも多くを論じかくも説くことの多きにすぎたることどもをわれをして忘れしめたまへと神に祈るわれふたたびふりかへるを望まざるゆえにかくいヘる言葉をわがなせしことの答へとしふたたびなさざることなからしめんかの審判のわれらに下るとも苛酷にすぎることなからしめたまへこの翼もはや天翔る翼にあらずただ虚空をうっとうみにすぎざるゆえにそのうつ空気いまや限りなく薄くかつ乾き意志よりもなほ希薄にして乾けるゆえに思ひてしかも思はざるすべをわれらに教へたまへわれ罪びとのためこの死にのぞむいまはのときに祈らせたまへわれらのためにこの死にのぞむいまはのときに祈らせたまへ『パス渋滞』夕方5時頃、ダイエーで買物をした後、2番のバスを待っていたが1時間以上待ってもバスが来なかった。歩いて帰れば40分くらいの距離だが雨が降っハワイのバスは満員になる遂に1台のバスが来たが満員で無常にもそのまま誰も乗せず通過してしまった。

ハワイにはファースト?
ワイキキから渋滞しなければ30分位で到着出来ます